「座頭市映画手帖 petit」
→ 完売した、初版「座頭市映画手帖」についてはこちら



好評発売中

■発行日 2008年11月15日
■発行 ハタリブックス
■企画・制作・編集・計測 浅利芙美(ハタリブックス)
■体裁 A5版 60頁
■定価 800円(税込)

2003年に出版して以来、映画界・座頭市ファン・勝新太郎原理主義者などで好評を博し、
完売となった「座頭市映画手帖 勝新座頭市完全読本」を、2008年秋、装い新たに再版いたしました。
勝新座頭市の魅力を追いかける冒険の水先案内書として、ハタリブックスが自信をもっておすすめする完全読本。
市っつあんへの愛情をこめて、一冊一冊せっせと製本してあなたのもとにお届けします。

■内容
・勝新座頭市映画26作品+『不知火検校』 完全フィルモグラフィ

・対談 岸野雄一×湯浅学 「解放と成仏 勝新座頭市の魅力」
・コラム もっと知りたい勝新座頭市
 「座頭市を作った男たち」
 「座頭市とライバル」
 「座頭市とヒロイン」
 「座頭市と子ども」
 「座頭市のキメ技・キメ台詞」
 「座頭市と悪い人たち」
・書きおろし「座頭市をめぐる冒険」

 

巻頭は、初版「座頭市映画手帖」同様に、岸野雄一さん×湯浅学さんという贅沢な対談。
勝新のアイディアブレーンもつとめた湯浅さんと、真摯なスタディスト岸野さんによる、読み応えのあるトークを収録しました。
御大平岡正明さんも絶賛した、勝新座頭市論が展開しています!
完全フィルモグラフィとコラムは、初版時のものをすべて再構成しなおした新原稿です。
前回大好評だった「座頭市が斬った人数」「仕込杖を抜くまでの時間」の計測はもちろん、
「ヒロインのエロ度」「ライバルとの友情度」などのパラメーターも顕在。
妙齢のミスハタリがその青春を座頭市に捧げ、そこらにはない愛情と労力をかけてつくった一冊です。
「座頭市映画手帖」をすでにお持ちの方も、買い損ねていた方も、この機会にどうぞ。

■お買い求め・お問い合わせ

<その1> ハタリブックスに注文する
info☆hataribooks.net(☆を@にかえてください)まで、
【「座頭市映画手帖 petit」購入希望】という件名でメッセージをお送りください。

【希望冊数】
【お名前】
【発送先ご住所】
【電話番号】
【返信先メールアドレス】
これらを明記していただけると、そのあとのお取引がスムースに進みます。
メール到着後5日以内に、ご入金方法(銀行orゆうちょ振込)と発送方法(通常はクロネコメール便orゆうメール利用)など
詳細について、ハタリブックスより返信いたします。



<その2> 書店・ショップで購入する
「座頭市映画手帖 petit」は以下のお店でもすこしだけお取り扱いがあります(2009年6月現在)。
実物を見てから購入したい方は以下のぜひお店でどうぞ。
店頭に見当たらない場合は、お店の方に尋ねてみましょう。

・東京 新宿 模索舎
・東京 吉祥寺 バサラブックス
・東京 下北沢 気流舎
・北海道 札幌 キコキコ商店
・石川 金沢 あうん堂


「座頭市映画手帖 勝新座頭市完全読本」



完売しました
→新版「座頭市映画手帖 petit」はお求めになれます。

■発行日 2003年12月1日
■発行 ハタリブックス
■企画・制作・編集・計測 浅利芙美(ハタリブックス)
■体裁 A5版 60頁

勝新太郎のアタリ役「座頭市」映画全26作品を中心に、魅力を徹底解剖・計測・解説!
座頭市が誰を斬り何を斬り何を食べどんな娘と恋をしたか、その見えない目で見ていた景色を探る、ファン必読の一冊。
豪華著者陣により寄稿も充実した勝新座頭市ファン必携のガイドブックです。
    
■内容
・勝新座頭市映画 全26作完全フィルモグラフィ

・座頭市と落語 文=平岡正明
・解放と成仏 対談:岸野雄一×湯浅学
・根本敬の座頭市曼陀羅(イラスト描き下ろし)
・アラウンド・ザ・座頭市〜座頭市周辺徹底分析 文=真魚八重子、壬生りさ
 ライバル/ヒロイン/悪役/食事/子供/芸事/芸人・芸達者/居合斬り/名台詞/ 
・座頭市の映画音楽
・悲しみの音像〜伊福部昭から遠藤賢司へ 文=湯浅学
・座頭市を作った男たち〜スタッフ解説 文=鈴木桂
・勝新座頭市 関連書籍
・テレビ版座頭市の面白さ 文=岸野雄一
・座頭市前史=「不知火検校」

巻頭対談 「解放と成仏」岸野雄一×湯浅学




勝新座頭市の魅力と凄さを知りすぎるほど知り、勝新座頭市に惚れこみ惚れ抜いた、「スタディスト」岸野雄一氏と「勝新原理主義者」湯浅学氏による徹底対談。

次から次へと出てくる「勝新=座頭市」に関わるエピソード、映画や音楽そのほかあらゆる物事に造詣の深いお二人ならではの、豊富な知識に裏づけされた大胆な発想など、座頭市ファンでなくても圧倒されること間違いなし。座頭市ファンなら「!」と感動するところ多数。これまでにもありそうでいて意外になかった御大お二人によるすばらしい対談です。

「やっぱり勝新が人生のどこにいるかだよね」(湯浅)
アラウンド・ザ・座頭市



「アラウンド・ザ・座頭市」と題して、座頭市シリーズに欠かせないさまざまな登場人物・物事を徹底的にデータベース化。

マドンナの役柄とそれを演じる女優陣のプロフィールでは、印象に残る美女10人をピックアップ。同じくライバル男優篇では第一話に登場する天知茂や勝新の実兄若山富三郎、そして海外スター王羽などを紹介。悪役男優篇というのもあります。

そのほか、「座頭市と子供たち」「座頭市と食欲」「座頭市の芸事」「座頭市と芸達者たち」「座頭市と居合斬り」「座頭市と名台詞」という6つの観点からシリーズ全体を分析しています。
勝新座頭市映画 全26作 完全フィルモグラフィ

座頭市映画シリーズ26作すべてを網羅した自慢の完全フィルモグラフィ。
座頭市を追いかける道の途中で、「座頭市が太鼓を叩いたのはどの話だったっけ?」「三木のり平が出てきたのは?」「この女優、どこかで見たことあるんだけど…」「座頭市っていろんなものを斬るけど、うどん屋台を斬ったのもあったような…」「座頭市っていつもなにか食ってるなあ、でも市っあんが好きなのはそば? うどん?」など、はてな?と思ったあれこれを解決いたします。あらすじで確認しておけば、間違えて前に観たDVDを再度借りることもなく(いい映画は何度観てもいいものですが)、手前味噌ながらも便利なデータベースです。

映画開始後、座頭市がはじめて仕込杖を抜くまでの時間計測や、斬った人数、斬ったもの食べたもの、博打勝負、はてはセックスの有無など、とにかく市っあんを追いかけての徹底調査! こんなのは他では読めません。

加えて、座頭市シリーズの前身ともいえる勝新主演の『不知火検校』、岸野雄一氏による「テレビ座頭市」評論もあり。
あなたの勝新座頭市ライフにぜひ役立ててください。


 (左:『座頭市物語』 あらすじ  右:『座頭市の歌が聞える』 詳細データベース)
■関連情報
勝新太郎映画祭 「座頭市」のほかにも勝新大映作品が一挙公開! (2003〜2004年)
大映『座頭市』DVD 「座頭市」の大映作品のDVDボックス!
『座頭市と用心棒』 『新座頭市 破れ!唐人剣』 東宝ビデオより発売中


■店頭取扱い ※店頭在庫はすべて完売しました

・東京 神保町 書肆アクセス
・東京 新宿 模索舎 
・東京 中野 タコシェ
・東京 高円寺 円盤
・東京 西荻窪 信愛書店
・東京 西荻窪 音羽館
・東京 吉祥寺 バサラブックス
・東京 吉祥寺 百年
・北海道 札幌 キコキコ商店
・京都 京都 三月書房
・京都 京都 恵文社一乗寺店
・京都 京都 ガケ書房
・福岡 福岡 オンライン古本屋あなもん


top page